それゆけ!中二病リーマン!

幸せに生きる、楽しく仕事をする。

はじめてのグランクラスで駅弁を持ち込み後悔

友人がねぶた祭りに行くという話を聞き、

いてもたってもいられなくなった私は、

一週間後に迫るねぶた祭りに参加するため、急遽青森行きを決めました。

 

当初、金曜日夜発の夜行バスで行くつもりだったが、どれも満席。

そこで、土曜日の朝発の新幹線を探してみると、ほとんど満席。その中で1席だけ空いているゾーンが。

 

グランクラス

 

普段新幹線に乗るときは、指定席券を買うことが精一杯の私ですが、偶然が重なり、28歳にして人生初のグランクラスに乗ることになりました。

 

当日。

 

新幹線の旅のお供といえばやっぱり駅弁。

乗車前に売店で買った駅弁は、北海うまいもん弁当。ご飯に乗ったカニとイクラと鮭が鮮やかなお弁当である。

 

そしてついにグランクラスの車両とご対面。普通の新幹線には見ない木目調の扉が、その先に待ち構える異世界への想像をかきたてる。

扉が開くと、ラグジュアリーな空間が広がる。座席は一列に3席を贅沢に使い、シートは革張り。あしもとには赤い絨毯が敷かれ、窓枠からは間接照明が照らす。

f:id:takumikato1987106:20160806100931j:image

f:id:takumikato1987106:20160822021501j:image

 

列車が走り出すと、アテンダントの挨拶の後、まずは新聞を持って回ってきて、好きなものが読めるらしい。

そのあと、乗客全員におしぼりが配られ、飲み物と軽食の種類を選ぶよううながされる。

 

グランクラスって普通に豪華な席なだけだと思ってたけど、飲み物やら軽食やら、いろんなサービスがついてたんだ!

 

 f:id:takumikato1987106:20160822021548j:image

飲み物は、ビールやらワインやら、お酒も選べる!

 

弁当買っちゃったけど、まぁ軽食食べたあとに食べればいっか。

 

と思っていたけれど、次々といろんなものが配られて、気づくと目の前のテーブルがこんな状態に

 

f:id:takumikato1987106:20160822021623j:image

ところせましと並ぶ食べ物

 

f:id:takumikato1987106:20160806100932j:image

軽食という名の本格的なお弁当だった

 

f:id:takumikato1987106:20160822021651j:image

お品書きまで!

 

至れり尽くせりのサービスに大満足でした。

みなさん、グランクラスに乗る時は駅弁不要ですよ!